>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

【生後6ヶ月検診記録】B型肝炎予防接種・ミルク検査・アレルギー検査を実施!

【生後6ヶ月検診記録】予防接種・ミルク検査・アレルギー検査を実施!

今回は、生後6ヶ月を迎えて実施したB型肝炎の予防接種・食物アレルギー検査・ミルク検査についてまとめました。

アレルギー反応が出たり、ミルク検査がとても大変だったりといろいろあった検診でした。

B型肝炎の予防接種を実施

B型肝炎の予防接種を実施しました。

0歳児の予防接種は今回で最後とのこと。

 

しっかり予防接種を実施することができました。

B型肝炎の予防接種をしたあとも体調の変化はなく、元気に過ごしてくれていて安心しました。

食物アレルギーのパッチテストを実施

以前、食物アレルギーがあるか血液検査をしました。

その時に、卵白にアレルギー反応がでました。

関連記事>>>【4ヶ月検診記録】予防接種と3ヶ月検診で実施した血液検査の結果確認

 

確認のために今回も食物アレルギーのパッチテストを実施しました。

結果、卵白のパッチ部分が赤く腫れて反応していました。

さらに、血液検査を実施するために採血をして今回の検査は終了しました。

ミルク検査を実施

わが家の息子くんは、通院している病院のミルクアレルギーに関する研究に参加しています。

その研究のため、今回ミルク100mlを飲ませる検査を実施しました。

 

このミルク100mlを飲ませるのがとても大変でした!

生後6ヶ月を過ぎ、哺乳瓶の乳首を嫌がりミルクを哺乳瓶では全然飲みません。

関連記事>>>赤ちゃんが哺乳瓶でミルクを飲まないならスポイトを使ってみよう!!

 

哺乳瓶での授乳をトライしても哺乳瓶から飲まなかったので、今回は注射器を使って口に運びちょびちょび飲ませました。

泣いて飲むのを嫌がったり、寝てしまったり。

約1時間かけて、最低限飲ませる必要がある60mlのミルクを飲んでくれて無事にミルク検査を終了しました。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、生後6ヶ月を迎えて実施したB型肝炎の予防接種・食物アレルギー検査・ミルク検査についてまとめました。

食物アレルギーは、早めに知っていい対処ができるように頑張ります!

ミルク検査では、あらためて母乳でスムーズに授乳できているありがたさを実感しました。

ママ、いつもありがとうございます。です。

 

ミルクを飲ませたいけど、哺乳瓶から飲まない場合はスポイトや注射器やスプーンやコップなどを使ってその子が飲めるものを見つけて飲んでもらうしかないなと実感しています。

無事に6ヶ月の検診が実施できて良かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です