>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

【入院体験まとめ】生後5ヶ月の赤ちゃんが気管支炎で入院【付き添い】

夫(旦那)が立ち会い出産したママの感想

生後5ヶ月の息子くんが、気管支炎で3泊4日の入院をしました。

赤ちゃんが体調を崩すとめちゃくちゃ心配になりますよね。

わたし達夫婦もそうでした。

 

息子くんにとっても、わたし達夫婦にとっても初めて入院はとても大変な体験でした!

 

この記事では、わたし達夫婦が体験した赤ちゃんとの入院と通して学んだことをまとめました!

少しでも、参考になると嬉しいです。

目次

生後5ヶ月の赤ちゃんが初めて入院しました。入院から退院までの流れ。

生後5ヶ月の赤ちゃんが初めて入院しました。入院から退院までの流れ。

先日、生後5ヶ月の息子くんの体調が悪くなってしまい初めて4日間入院しました。

息子くんの症状としては「気管支炎」とのことでした。

息子くんの入院は、わたし達夫婦にとってもはじめての入院でしたのでとても心配でとても大変でした。

今回、入院した体験について記事にまとめてみます。

入院から退院までの流れ

入院から退院までの流れ

息子くんの入院から退院までの流れをまとめました。

 

耳のCTスキャンを撮りに大学病院へ行くがCTスキャンは取れなかった

地域の小児科を受診

地域の小児科の先生から市立病院へすぐ行くように言われ市立病院を受診

市立病院でレントゲン検査と血液検査を実施しその日から入院

入院1日目

入院2日目

入院3日目

入院4日目・退院

 

地域の病院から市立病院へ行き、すぐに入院することが決まりそんなに悪い状態なのかなと夫婦ふたりで驚き心配になりました。

耳のCTスキャンを撮りに大学病院へ行くがCTスキャンは取れなかった

耳のCTスキャンを撮りに大学病院へ行くがCTスキャンは取れなかった

息子くんは、難聴のため大学病院に通院しています。

この日は耳のCTスキャンを撮るために行きました。

CTスキャンは、息子くんが寝た状態で撮る必要がありました。

でも、なかなか眠らずに睡眠導入薬を使用するかどうか判断するために耳鼻科の先生に診察をしてもらいました。

 

診察の結果、鼻水が出ていたり風邪のような症状があるので今回のCTスキャンは延期して小児科を受診するように言われました。

 

わたくしパパとしては、鼻水があっても妻の母乳をしっかりと飲んでくれていてぐったりする様子もなかったので数日様子を見て小児科を受診してもいいのかなと考えていました。

 

しかし、妻が息子くんが心配だということで地域の小児科を予約してくれて大学病院から直行して受診することにしました。

地域の小児科を受診

地域の小児科を受診

こちらの小児科では、熱を計ったり鼻に綿棒を入れて検査したり体内の酸素濃度を計るなどの診察をしてもらいました。

ここで指摘されたのが、息子くんの体内の酸素濃度が「94」を下回っているということでした。

この酸素濃度は、98~100という数値が正常値だということでした。

 

息子くんの酸素濃度が低くなっているということで、酸素マスクをして酸素が正常値になるように処置をしてもらいました。

酸素マスクをすることで、体内の酸素濃度が「98」以上になり安定してくれました。

地域の小児科の先生から市立病院へすぐ行くように言われ市立病院を受診

地域の小児科の先生から市立病院へすぐ行くように言われ市立病院を受診

小児科の先生より、紹介状を書くのですぐに市立病院を受診してくださいと言われました。

「どこにも寄り道せずに病院へ直行してください。」と言われそんなに息子くんの体調が悪いのかと心配になりましたが、指示通りに紹介された市立病院へすぐに向かいました。

市立病院でレントゲン検査と血液検査を実施しその日から入院

市立病院でレントゲン検査と血液検査を実施しその日から入院

市立病院に到着し、酸素濃度の測定や血液検査や肺のレントゲン検査を行ってもらいました。

血液検査やレントゲン検査の結果、息子くんの症状は「気管支炎」という診断でした。

酸素濃度は、「94」を下回ったり数値が安定しない状況でしたので鼻に酸素チューブをつけたり水分補給のための点滴を開始しました。

息子くんの酸素濃度が低く、本人が息苦しい状態であるということでこの日からすぐに入院することが決まりました。

入院から退院までの記録

入院から退院までの記録

入院1日目

酸素吸入・点滴・鼻水の吸引・1日3回の薬の内服を始まりました。

体温も38℃と高く熱がある状態でした。

 

うんちの色が普段よりもみどりっぽくなり、回数も多くなりました。

入院2日目

夜のみ酸素吸入・鼻水の吸引・1日3回の薬の内服を行いました。

体温が平熱に戻りました。

うんちは、まだ普段よりもみどりっぽい状態でした。

入院3日目

鼻水に吸引・1日3回の薬の内服を実施しました。

うんちが普段の黄色に近い色になってきました!

 

表情やしぐさが普段のように明るくなり、あやすと笑うようになりました!

入院4日目・退院

鼻水の吸引・1日3回の薬の内服を実施しました。

入院4日目の午前中に退院することが決まり、入院4日目で無事に退院することができました。

 

退院したあとも1日3回の薬の内服は続け、鼻水も市販の吸引器を使って続けます。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、息子くんが入院した体験をまとめてご紹介しました。

息子くんにとって人生はじめてで、わたし達夫婦にとっても子どもと一緒にはじめての入院。

とっても大変でした。

 

自宅に帰れることがとても嬉しかったです!

今回で入院の大変さが身にしみたので息子くんの体調管理には、これからも気をつけていきます。

生後5ヶ月の赤ちゃんが気管支炎になり入院。付き添いで大変だったこと。

生後5ヶ月の赤ちゃんが気管支炎になり入院。付き添いで大変だったこと。

息子くんが気管支炎で入院してしまい、夫婦で息子くんに付き添いました。

 

この入院で感じたのは

  1. ママの負担が大きい
  2. 相部屋は赤ちゃんの泣き声が気になる
  3. パパだけで長時間の付き添いが大変

 

初めての子どもの入院を経験して、大変だったことをまとめました。

ママの負担が大きい

息子くんが入院し、結果的に3泊4日の入院を経験しました。

妻が息子くんと病院で宿泊し、わたくしパパは妻が自宅に帰ってお風呂に入ったり休憩するあいだ息子くんに付き添っていました。

 

息子くんは母乳をメインで育てているので、妻と長時間離れるのがむずかしく妻が頑張って付き添ってくれました!

赤ちゃんの入院は、1日だけだったとしてもママが抱える負担が大きいなと感じました。

 

普段の育児だけでも体力を使い余裕がなくなるのに、入院することで環境が変わるストレスが大きいなと感じました。

相部屋は赤ちゃんの泣き声が気になる

今回の入院では、相部屋で過ごしました。

カーテンで仕切られただけの相部屋だと、他のひとの声や物音がして気になってストレスになるだろうなと感じました。

 

息子くんのような赤ちゃんだと、急に泣き出してしまうので泣き声が相部屋のみなさんに迷惑になるだろうなと気を使うことが多かったです。

 

付き添いで病院に宿泊してくれた妻は、息子くんが夜中に泣き出してしまい泣き止まないので病室から出て泣き止むまで廊下であやして頑張ったそうです。

慣れない病院の環境は、ゆっくり夜も休めないのでとても大変だと言っていました。

パパだけで長時間の付き添いが大変

妻が自宅に戻り、食事やお風呂や休憩をするあいだわたくしパパだけで息子くんの面倒を見る時間がありました。

息子くんは鼻水がグズグズだったりして、眠りが浅いので長い時間眠れない状態でした。

 

あやして落ち着いてくれたらいいのですが、お腹が空いてグズってしまうとあやすだけでは満足せず困ってしまいました。

息子くんは母乳だけしか飲まない状態だったので、授乳ができないパパだけでの付き添いは大変でした。

妻に搾乳してもらったりするなど、工夫して授乳の方法を考えられると思いますが負担が大きいなと感じました。

 

妻が病室に戻ってきてくれて、授乳してくれると息子くんも落ち着いてくれてとても助かりますしありがたかったです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、息子くんが入院して大変だったことについてまとめました。

大変だったこととして

  1. ママの負担が大きい
  2. 相部屋は赤ちゃんの泣き声が気になる
  3. パパだけで長時間の付き添いが大変

初めての子どもの入院は、心配で不安で体力を使いとても大変な体験でした。

 

初めての息子くんの入院を体験して、入院させたくないなとめちゃくちゃ思いました!

体調管理、気をつけないとです。

生後5ヶ月の赤ちゃんが入院したけどコープ共済で保障されない理由

生後5ヶ月の赤ちゃんが入院したけどコープ共済で保障されない理由

わが家の息子くんは、 コープ共済 のたすけあいジュニア20のJ1900円コースに加入しています。

関連記事>>>【 コープ共済 】障害や持病を持つ子供でも加入可!ケガ通院に手厚い

 

先日、息子くんが「気管支炎」になり体調を崩して4日間入院してしまいました。

 

妻が、今回の入院には保障があるのか確認してくれたところ今回の入院では保障はできないとのことでした。

 

その理由は、コープ共済の加入が最近であり入院の保障ができないとのことでした。

ケガの保障は、加入して間もなく保障してくれるのですが入院については一定の期間を超えないと保障はしてくれません。

 

コープ共済に加入するときに説明を受けていたので、納得しておりますがコープ共済に加入を検討している方は保障規約を確認するが大切だと感じました!

 

健康で、入院も通院も無いのが最高ですが体調を崩しやすい赤ちゃんや幼い子どもの保障がしっかりしていると安心ですね!

息子くんのように、聴覚障がいをもつ赤ちゃんでも加入できるコープ共済をぜひチェックしてください!

赤ちゃんの入院で準備して便利だったグッズはワイヤレスイヤホン!?

赤ちゃんの入院で準備して便利だったグッズはワイヤレスイヤホン!?

息子くんが気管支炎で入院したのですが、一緒に病院で過ごすときに持っていて便利だったのがワイヤレスイヤホンでした。

病院で付きそうときは、ワイヤレスイヤホンを準備することをおすすめします。

 

今回、息子くんが入院して便利だったワイヤレスイヤホンの特徴は3つあります。

  1. 片耳だけでも使用できるワイヤレスイヤホンがいい!
  2. ワイヤレスイヤホンは無線だからお世話がラクちん
  3. 長時間使用できるワイヤレスイヤホンがいい!

この3つがポイントだと感じました。

 

ワイヤレスイヤホンは、普段の子育てにも役立って便利なアイテムだと実感しています。

関連記事>>>子育てに便利なおすすめ片耳ワイヤレスイヤホンをご紹介します!

 

今回の入院で実感した、ワイヤレスイヤホンの便利なポイントについてご紹介します!

片耳だけでも使用できるワイヤレスイヤホンがおすすめ

片耳だけでも使用できるワイヤレスイヤホンがおすすめ

慣れない病院での付き添いは、大変です。

子どもが元気が無いと気分も落ち込みます。

それに、暇をもてあます時間もあります。

 

そんなときは、音楽を聴いたりラジオを聴いたりテレビを観たり気分転換して過ごしました!

そのときに役立ったがワイヤレスイヤホンです。

 

子どもの声や、看護師さんの声や周りの人の声かけに反応できるようにワイヤレスイヤホンは片耳だけでも使用できるものがおすすめです!

ワイヤレスイヤホンだと赤ちゃんのお世話がしやすい

ワイヤレスイヤホンだと赤ちゃんのお世話がしやすい

コードがあるイヤホンではなく、ワイヤレスイヤホンがおすすめです。

入院していた息子くんは、点滴や酸素吸入のためにチューブを装着していました。

チューブがあるだけで、普段よりも子どものお世話がとても大変でした。

 

なので、イヤホンはコードがないワイヤレスイヤホンがおすすめなのです!

コードを気にせず抱っこしてあげたり、あやしてあげたりしながらも音楽を聴いたり気分転換できたのが助かりました!

長時間使用できるワイヤレスイヤホンがおすすめ

長時間使用できるワイヤレスイヤホンがおすすめ

1回の充電で、長時間使用できるワイヤレスイヤホンがおすすめです。

充電を気にせず使えることは、入院の時間のストレスを軽減する大切なポイントだと思います!

 

ワイヤレスイヤホンは、バッテリーで動くものなのでどうしても充電が必要です。

なので、ワイヤレスイヤホンを選ぶときは1回の充電で長時間使用できるタイプがおすすめです!

わたしが使用しているワイヤレスイヤホン

わたしが使用しているワイヤレスイヤホン

わたしが日頃から使用しているワイヤレスイヤホンは、Mpow Bluetoothワイヤレスイヤホンというイヤホンです。

1回の充電で長時間使用できるワイヤレスイヤホンなので気に入って使用しています。

関連記事>>>子育てに便利なおすすめ片耳ワイヤレスイヤホンをご紹介します!

 

ただ、わたしが使用しているワイヤレスイヤホンはデザインは少しゴツめなので好き嫌いがあるかと思います。

ワイヤレスイヤホンはいろんな種類があるので、デザインや使用時間を確認して購入しましょう!

>>>ワイヤレスイヤホンを探す

 

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、息子くんが入院して便利だったワイヤレスイヤホンをご紹介しました!

ワイヤレスイヤホンを使用していて感じている3つのポイントがあります。

  1. 片耳だけでも使用できるワイヤレスイヤホンがいい!
  2. ワイヤレスイヤホンは無線だからお世話がラクちん
  3. 長時間使用できるワイヤレスイヤホンがいい!

この3つのポイントについてご紹介しました!

 

ワイヤレスイヤホンは、普段の子育てにも役立って便利なアイテムだと実感しています。

関連記事>>>子育てに便利なおすすめ片耳ワイヤレスイヤホンをご紹介します!

 

 

赤ちゃんが哺乳瓶でミルクを飲まないならスポイトを使ってみよう!!

赤ちゃんが哺乳瓶でミルクを飲まないならスポイトを使ってみよう!!

赤ちゃんが哺乳瓶からミルクを飲まなくて困っている方は、スポイトを使えば解決するかもしれません!

 

先日、気管支炎で入院した息子くん。

入院したその日から、1日3回のお薬お服用が始まりました。

 

お薬は、シロップと呼ばれ1回1mlを服用していました。

このお薬は、スポイトで息子くんに与えていました!

 

写真のようなスポイトでお薬をあげていたのですが、しっかりと飲んでくれて吐き出すことなくスムーズに飲ませることができました!

このスポイトでお薬をあげる方法は、ミルクをあげる方法にも使えると思って試してみました!

結果、スポイトでミルクをあげると飲んでくれるようになってくれて嬉しい方法を見つけました!

 

ミルクをスポイトであげるときに気をつけているのは、ミルクをほっぺたの裏にチュっと出してあげることです。

舌のうえにミルクを出すと、ミルクを押し出してしまう可能性があるのでミルクはほっぺの裏に出してあげるのがポイントです。

 

赤ちゃんがミルクを哺乳瓶から飲んでくれなくて困っている方は、ぜひミルクをスポイトであげる方法を試してみてください!

【無料動画】入院中に時間を持て余すなら動画を観て気分転換しよう!

【無料動画】入院中に時間を持て余すなら動画を観て気分転換しよう!

先日、息子くんが入院したのですがそのときにヒマを解消してくれたり気分転換させてくれる無料で観られる動画サービスがありがたかったです!

無料で観られる動画サービスについてご紹介します!

おすすめなのが、有料の動画配信サービスの無料期間を狙っていつもならお金がかかるサービスをタダで利用する方法です!

各動画配信サービスを上手く使って、快適に動画を観てください!

無料動画といえばYouTube!

無料動画といえばYouTube!

無料で動画を観るなら「YouTube」ですよね!

有名ユーチューバーの動画や、テレビ番組の公式チャンネルでは無料で動画を楽しむこともできるので素晴らしいですよね!

いろいろなジャンルの動画を無料で楽しみたいならYouTubeをチェックしてみましょう!

 

YouTube

YouTube

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

 

【TVer】は無料でテレビがネットで見れる!

【TVer】は無料でテレビがネットで見れる!

TVer(ティーバー)は、テレビで放送されている番組が無料で観られる動画配信サービスです!

すべてのテレビが観れるわけではないということや、放送後1週間を過ぎると番組を観られなくなるといったデメリットもあります。

でも、いつもテレビで観ている番組を無料で観られるTVerはとても魅力的な動画配信サービスです!

ぜひ、アプリをインストールしてチェックしてみましょう!

 

TVer(ティーバー)

TVer(ティーバー)

PRESENTCAST INC.無料posted withアプリーチ

 

【AbemaTV】も無料で動画が見れるおすすめサイト!

【AbemaTV】も無料で動画が見れるおすすめサイト!

AbemaTV(アベマティービー)は、株式会社AbemaTVが運営している動画配信サービスです。

最新ニュースやAbemaTVのオリジナル番組、アニメやドラマ、音楽、スポーツなどいろんな番組があります!

約20チャンネルをすべて無料で提供している、無料の動画配信サービスです!

無料でも多くの動画が観れるのですが、すべての動画を観るにはプレミアムサービスに加入する必要があります!

プレミアムサービスは、1ヶ月無料のトライアルサービスがあるのでありがたいですね!

ぜひ、アプリをダウンロードしてチェックしてみましょう!

 

AbemaTV -無料インターネットテレビ局 -アニメやニュース、スポーツ見放題

AbemaTV -無料インターネットテレビ局 -アニメやニュース、スポーツ見放題

AbemaTV, Inc.posted withアプリーチ

 

有料動画サイトの無料期間を狙って動画を見る!

有料動画サイトの無料期間を狙って動画を見る!

無料の動画配信サービスをご紹介してきました!

とてもおすすめなのが、有料の動画配信サービスの無料期間を狙っていつもならお金がかかるサービスをタダで利用する方法です!

各動画配信サービスを上手く使って、快適に動画を観てください!

これからご紹介するサイトは、全部無料期間で観れるサービスがあるのでおすすめです!

Hulu


無料で動画を観る>>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

Amazon prime video

 

無料で動画を観る>>>【Amazonプライムビデオ】チャンネル無料体験

 

NETFLIX

ネットフリックス

 

無料で動画を観る>>>【NETFLIX】まずは1ヶ月無料体験

 

dTVチャンネル



無料で動画を観る>>>dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら

 

U─NEXT


無料で動画を観る>>>日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

FOD


無料で動画を観る>>>無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

有料の動画配信サービスの無料期間を狙って観るときのポイント

動画配信サービスの無料で利用するときにはポイントがあります!

ひとつの動画配信サービスの無料期間が終わってから、次の動画配信サービスの無料期間を利用する!

これがポイントです!

また、ある動画配信サービスがあなたが観たい動画を独占放送しているかもしれません!

なので、各動画サービスがどんな動画を配信しているか確認して観るのもいいですね!

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

無料で観られる動画サービスについてご紹介しました!

 

おすすめなのが、有料の動画配信サービスの無料期間を狙っていつもならお金がかかるサービスをタダで利用する方法です!

各動画配信サービスを上手く使って、快適に動画を観て楽しんでください!

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

先日、息子くんが入院して感じたことや学んだこと役立ったグッズについてもご紹介しました!

赤ちゃんの入院は、本人はもちろんですが付き添いで一緒に過ごす親にも負担が大きいものだと感じました。

 

とくにママへの負担が大きくなってしまいます。

なるべくママに負担が偏らないように、まわりのサポートが本当に大切なんだなと感じました。

ママにしかできないことがどうしてもあるので、ママの体力面と精神面のサポートが重要だと学びました。

 

お家で過ごせるしあわせを改めて感じています。

赤ちゃんの体調管理、大変ですが気をつけていきたいです!

 

この記事が、少しでも参考になると嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です