>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

生後10ヶ月の赤ちゃん、体重が増加しない原因を確認するために血液検査を実施。

生後10ヶ月の赤ちゃん、体重が増加しない原因を確認するために血液検査を実施。

生後10ヶ月を過ぎ、体重があまり増加しない息子くん。

体重の伸びが悪く、成長曲線からはみ出してしまいました。

 

離乳食や母乳・ミルクの量を増やしているのですが、なかなか体重が増えないのが現状です。

そこで先日、小児科で息子くんの血液検査を実施しました。

 

この血液検査は、息子くんがなかなか体重増加しない原因を確認するための血液検査です。

 

その血液検査の結果は、良好でした!

体重増加しない要因として考えられる「亜鉛」などの数値は、全て正常値との説明でした。

体質的に体重が増加しないのではなく、単純に食べている量が少ないことが体重が伸びない原因だとわかりました。

 

生後9ヶ月頃は、市販のミルクを飲めなくなっていたのですが生後10ヶ月を過ぎた現在では飲めています。

ママの母乳と離乳食に加えて、市販のミルクも飲んでもらうことで体重がぐんぐん増加してくれたらなと考えています。

 

ママも離乳食を工夫して作ってくれているのですが、なかなか食べられないのが現状です。

離乳食もバクバク食べられるようになると、どんどん体重も増加していくのだろうなと感じます。

 

小児科の先生からも、いろいろと息子くんが食べられるものをチャレンジして試してみてくださいと言われています。

息子くんが食べられる食材や、味付けや食べやすいタイミングなどが早く見つかるといいなと感じます。

 

息子くんよ、どんどん大きくなれよ〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です