>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

【おすすめ】車移動で泣く生後7ヶ月の赤ちゃんに車内で動画を見せる方法

【おすすめ】車移動で泣く生後7ヶ月の赤ちゃんに車内で動画を見せる方法

妻が生後7ヶ月の息子くんと、いつもより長距離移動をするということで後部座席で息子くんが動画を見れるようにしました!

ジャ--ン!!

妻が生後7ヶ月の息子くんと、いつもより長距離移動をするということで後部座席で息子くんが動画を見れるようにしました!

いつも車内で泣いちゃう息子くん。

車での移動中に動画を見せて、少しでも泣かずにいてくれたらなと思いタブレットフォルダーを設置しました!

 

今回は、後部座席で動画を子どもに見せたいと考えている方のためにわたしが作ったタブレットで動画を見る仕組みをご紹介します。

ポイントは3つです。

  1. 車載ホルダーの準備
  2. アマゾンの格安おすすめタブレット「Fire 7 タブレット
  3. 動画がたくさん見れるプライムビデオがおすすめ

この3つです。

3つのポイントをひとつずつご紹介していきます!

車内でタブレットを固定する車載ホルダーを準備して設置する

車内でタブレットを固定する車載ホルダーを準備して設置する

後部座席でタブレットを見れるように、タブレット用の車載ホルダーを準備しました。

わたしはもともとCDスロットに取り付けるタイプの車載ホルダーを買って持っていました!

 

 

今回は、CDスロット用の車載ホルダーを後部座席でタブレットが見れるように無理やり設置しました!

実際に、設置した写真がこちらです。

後部座席でタブレットを見れるように、タブレット用の車載ホルダーを準備しました。 実際に、設置した写真がこちらです。

この車載ホルダーは、カーオーディオのCD挿入口に設置するタイプなのですが今回は無理やり助手席のネックホルダー部分に固定しました。

この車載ホルダーは、カーオーディオのCD挿入口に設置するタイプなのですが今回は無理やり助手席のネックホルダー部分に固定しました。

写真のように、つっぱり棒と結束バンドを使って無理やり固定しています。

もっとキレイにできると思うので、見た目にこだわる方はつっぱり棒の部分を布で隠したりするといいのではないでしょうか?

調べてみたら、後部座席に設置する用の車載ホルダーもありました!

 

 

車載ホルダーをタブレットが収まる幅まで広げて、タブレットを設置します。

車載ホルダーをタブレットが収まる幅まで広げて、タブレットを設置します。

タブレットを設置するとこのような状態になります。

タブレットを設置するとこのような状態になります。

写真は、「はなかっぱ」を流しているところです♪

おもしろいですよね!はなかっぱ。

子どもが生まれてちょくちょく見るようになりました!

タブレットを設置した車載ホルダーを横から見るとこのように様子です。

タブレットを設置した車載ホルダーを横から見るとこのような様子です。

意外とスッキリとしています♪

車載ホルダーをくるっと回してタブレットを縦にもできます!

車載ホルダーをくるっと回してタブレットを縦にもできます!

縦にすると車の振動でタブレットがどんどん落ちてきます。

基本的は、タブレットは横にした状態で見るのがおすすめです!

チャイルドシート側からの視点はこちらです。

チャイルドシート側からの視点はこちらです。

バッチリ見えますね!

チャイルドシートのシートベルトを着用した状態では、子どもが自分でタブレットを触ることはできません。

子どもが誤操作してしまう可能性もほとんどありません。

 

タブレットで長時間動画を見せる場合は、タブレット用の電源を確保しましょう!

タブレットで長時間動画を見せる場合は、タブレット用の電源を確保しましょう!

わが家の車では、USBケーブルに給電できるシガーソケット電源を使っています!

 

 

タブレットを電源ケーブルとつなぐと、長時間の使用も安心です!

タブレットを電源ケーブルとつなぐと、長時間の使用も安心です!

ケーブルをタブレットにつなげて使用している写真です。

ケーブルを子どもが触らないように配置しています。

後部座席のチャイルドシートに座る息子くんに動画を見せています

このように、ご紹介した方法で後部座席のチャイルドシートに座る息子くんに動画を見せています!

いいアイデアだと思っていただけたら、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

アマゾンの格安おすすめタブレット「Fire 7 タブレット


子どもに動画を見せるだけなので、安いタブレットが欲しいんだという方におすすめなのがアマゾンのタブレット です!

 

アマゾンが販売している「Fire 7 タブレット 」がおすすめです!

価格は、1万円を切る格安タブレットです!

 

このタブレットで動画を見るなら、動画のダウンロード用にSDカードも一緒に購入することをおすすめします!

SDカードはmicroSDカードを用意しましょう。

容量は、256GBまでのmicroSDカードに対応しています。

 

 

また、ノングレア(非光沢)の液晶保護シートも一緒に購入することをおすすめします!

このタブレットは、ディスプレイに光が映り込むと動画が見えません!

ノングレアの液晶保護シートは、快適に動画を見るためには必須だと感じています!

 

 

ぜひ、格安で手に入るアマゾンの「Fire 7 タブレット 」おすすめです!

動画がたくさん見れるプライムビデオがおすすめ


アマゾンのFire7タブレットを購入したら、アマゾンのプライムビデオも一緒に試してみましょう!

アマゾンプライムビデオは、アマゾンのプライム会員になると見放題になる動画配信サービスです!

「ドラえもん」とか「しまじろう」とか、「おかあさんといっしょ」などの子どもでも楽しめる動画も多く配信してくれています!

アニメもたくさん!ドラマもたくさん!

すごいサービスだと感じていますよ♪

 

配信している動画は、そのタイミングで違うので見たい動画があるかどうか確認するためにも無料期間にたくさんチェックして見てください!

プライムビデオは、タブレットにダウンロードしてオフラインの環境で見ることができます!

 

車内で動画を見せるときは、あらかじめタブレットにダウンロードして見せています!

ネット環境がなくても、長時間動画を楽しめるのでとっても助かります!

興味があれば、ぜひチェックしてください!

 

アマゾンプライム以外にも、動画をお得に見る方法を【無料動画】入院中に時間を持て余すなら動画を観て気分転換しよう!という記事に書いていますので一緒に読んでもらえると嬉しいです!

関連記事>>>【無料動画】入院中に時間を持て余すなら動画を観て気分転換しよう!

まとめ


いかがだったでしょうか?

今回は、子どもに車内でタブレットを使って動画を見せるわが家のアイデアをご紹介しました!

ぜひ、ご紹介したタブレットや車載ホルダーやプライムビデオなど気になるものをチェックしてみてくださいね!

 

動画を見て少しでも、ぐずらずに移動できると思ったのですがダメでした!

結果的には、移動中の動画の効果はほとんど無く息子くんは泣いてしまったようです。

生後7ヶ月では動画は早すぎたかな?

 

でも、息子くんも動画を夢中になって見る時期が来るんだろうなと楽しみにしています♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!

 

ちょっとでも参考になった方は、ぜひSNSでのシェアをよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です