>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

【卵アレルギー】生後9ヶ月の赤ちゃん。ゆで卵の卵白を食べる負荷検査を実施しました!

【卵アレルギー】生後9ヶ月の赤ちゃん。ゆで卵の卵白を食べる負荷検査を実施しました!

卵アレルギー反応がある息子くん。

卵アレルギー克服に向けて、炒り卵を食べて頑張っています!
 
先日、【卵アレルギー】生後8ヶ月の赤ちゃんに炒り卵とゆで卵(黄身)を食べさせて克服させる!という記事に書いたようにとうとう卵白を食べる検査を実施してきました!
 
関連記事>>>【卵アレルギー】生後8ヶ月の赤ちゃんに炒り卵とゆで卵(黄身)を食べさせて克服させる!

 

当日に行ったことは主に5つです。

  1. 身長・体重測定
  2. ゆで卵(卵白)3グラム食べる
  3. 経過観察
  4. 診察
  5. 栄養士指導

5つの項目について、ひとつずつご紹介します。

身長・体重測定

検診や、診察の場合に毎回行っている身長と体重測定を行いました。

 

体重が増加しておらず、2週間ほど前に測定した時よりも減っていたため体重減少のことについて小児科の先生より指導をもらいました。

ゆで卵(卵白)3グラム食べる

今回、ゆで卵の卵白のみを3グラム食べました!

ゆで卵は、沸騰した状態で20分以上ゆでた卵の卵白です。

 

卵アレルギー克服に向けて、平日に全卵の炒り卵0.2グラムとゆで卵の黄身を約1/4個食べさせているのでいきなり3グラムの卵白となると量が多いなと感じました!

 

息子くんは、卵白を美味しそうに食べて難なく3グラムを完食しました♪

経過観察

美味しそうにモクモクと食べた息子くん。

残念ながら、口元に赤い点々ができたり口元が全体に赤みがかったり反応が出ていました!

 

今回の負荷検査は、この3グラムで終了して自宅では2グラムのゆで卵の卵白か2グラムの全卵の炒り卵を食べさせていってくださいとなりました!

 

約1時間、卵白を食べてからの経過を観たのですが反応が出たのは口元だけでした。

 

身体中に反応が出ることも考えていたので、この結果で安心しました!

診察

息子くんの卵アレルギーの反応の程度や、体重が伸びていないことなどについて息子くんの様子を観ながら診察をしてもらいました。

 

卵アレルギーについては、今後息子くんに食べさせるゆで卵や炒り卵についての指示をもらいました。

 

体重については、離乳食の量が少ないとの指摘があり栄養士さんからお話を聞くように促されました!

栄養士指導

栄養士さんとのお話のなかで、現在息子くんに与えている離乳食の量が少ないことを指摘されました!

 

1回の食事の適量を教えてもらったり、生後9ヶ月の赤ちゃんにはどのようなものを食べさせていくといいのか教えてもらいました。

 

妻からの質問にも答えていただきました!

まとめ

今回は、先日実施した息子くんの卵アレルギー検査で行ったことをまとめました。

当日に行ったことは主に5つです。

  1. 身長・体重測定
  2. ゆで卵(卵白)3グラム食べる
  3. 経過観察
  4. 診察
  5. 栄養士指導

3グラムのゆで卵の卵白を食べて、反応が出た息子くんですが後日自宅で2グラムのゆで卵では反応はなく落ち着いていました。

今後も、卵が食べられるように息子くんと一緒に家族で頑張っていきまーす♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です