>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

【卵アレルギー】生後7ヶ月の赤ちゃんに卵を食べさせる負荷検査を実施しました。

【卵アレルギー】生後7ヶ月の赤ちゃんに卵を食べさせる負荷検査を実施しました。

先日、息子くんの卵アレルギーの負荷検査を行いました。

負荷検査の内容は、全卵の卵でつくったスクランブルエッグを0.2g食べさせるというものです。

 

4ヶ月検診で卵白へのアレルギー反応があった息子くん。

関連記事>>>【4ヶ月検診記録】予防接種と3ヶ月検診で実施した血液検査の結果確認

 

その後の6ヶ月検診でも卵白へのアレルギー検査を行い反応がありました。

関連記事>>>【生後6ヶ月検診記録】B型肝炎予防接種・ミルク検査・アレルギー検査を実施!

 

卵を今後どんどん食べられるようになるために、今回の負荷検査を受けてもらいました。

 

全卵の卵を2分間加熱して作ったスクランブルエッグを0.2g食べさせましたが、1時間後の体調にはとくに変化が無く大丈夫でした!

これから毎日、0.2gのスクランブルエッグを食べさせて身体に卵を慣れさせていきます!

 

スクランブルエッグと一緒に、固茹でしたゆで卵の黄身も食べさせてくださいねとの指示だったので息子くんの様子をみてゆで卵の黄身も食べさせていきます!

 

ゆで卵をあげる場合の注意点として、作ってなるべくすぐに食べさせてくださいねとのことでした。

それは、ゆで卵の卵白の成分がどんどん黄身に移っていくからだそうです。

 

息子くんは、卵の卵白へのアレルギー反応があるので卵白の成分を摂取しないようにできるだけできたてのゆで卵を食べさせていく予定です。

 

卵はいろいろな料理に使われる食材なので、息子くんにも安全に美味しく食べてもらえるように毎日のスクランブルエッグを頑張ってもらいます♪

卵、食べられるようになるぞー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です