>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

赤ちゃんの補聴器の装用は【涙】に注意!日頃の取扱いから気をつけましょう!

赤ちゃんの補聴器の装用は【涙】に注意!日頃の取扱いから気をつけましょう!

補聴器は、精密機械です。

なので、補聴器は水分にとても弱い機械です。

 

赤ちゃんの涙で補聴器を濡らさないように気をつけましょう!

横たわっていたり、抱っこした状態だと赤ちゃんの涙が耳の方に伝って補聴器を濡らしてしまう恐れがあります。

 

普段から、補聴器が赤ちゃんの涙で濡れないか気をつけてくださいね♪

 

もし、補聴器が濡れてしまったらすぐにティッシュや乾燥したタオルで拭き取りましょう!

水分を拭き取ったら、乾燥ケースに入れて湿気をとってあげましょうね♪

 

補聴器の乾燥ケースはお持ちですか?

乾燥ケースについては「シリカゲル(除湿剤)をくり返し再利用!補聴器の故障を防ぐ【メンテナンス】」という記事に書いていますので、どうぞ。

関連記事>>>シリカゲル(除湿剤)をくり返し再利用!補聴器の故障を防ぐ【メンテナンス】

 

 

息子くんの月齢別に記事を集めたページは【月齢別の子育て記事一覧】から確認できるのでみてくださいね♪

 

月齢別の子育て記事一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です