>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

【難聴・聴覚障害】障害を持つ子どもを保育園に預ける場合の注意点

【難聴・聴覚障害】障害を持つ子どもを保育園に預ける場合の注意点

先日、家族で息子くんを預ける保育園を選ぶために見学してきました。

障がいを持つ子どもを保育園に預ける場合、ひとつ注意点が必要です!

 

それは、発達支援保育が実施できる保育園を選ぶ必要があります!

 

認可保育園に子どもを預けたいと考えたときに、発達支援保育が実施できる保育園とそうでない保育園があることを初めて知りました!

どこの保育園でも受け入れてもらえるものだと思っていたので、驚きました!

通勤しやすい自宅から近い保育園への入園を希望していましたが、その保育園は発達支援保育を実施していませんでした。

 

もし、わが家の場合のように難聴・聴覚障害を持つ子どもを保育園に預けたい場合は障がい児保育が実施できる保育園を選ぶ。

預けたい保育園が、わが子を受け入れできる保育園なのか市町村の窓口などで確認する必要があるようです!

 

実際にいくつかの保育園を見学してきました。

保育園の子ども達を見て数年でこんなにも子どもが大きくなるんだと、改めて実感しました!

 

施設の見学や保育園でどのようなことをやっているのか說明して頂いたりと大変参考になりました!

 

わが家では、希望する保育園が決まったので申請をして無事に2019年4月から保育園に入園できればいいなと考えています!

 

ちゃんと第一候補に入園できますように♪

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です