>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

【使用感想】リッチェル2WAYごきげんチェア を購入!生後6ヶ月の赤ちゃんでも使える?

【使用感想】リッチェル2WAYごきげんチェア を購入!生後6ヶ月の赤ちゃんでも使える?

先日、リッチェルというメーカーの「2WAYごきげんチェア」を購入しました。

 

このような子ども用の椅子です!

この商品は、生後7ヶ月~5歳頃まで使用できるとのことで使用可能期間が長くていいなと思い購入しました!

 

わが家の息子くんは、生後6ヶ月を過ぎている時期にこちらの椅子を購入しました。

この「2WAYごきげんチェア」の使い心地や腰がすわっていない生後6ヶ月の息子でも使用できるのか確認しました。

なぜ2WAYごきげんチェアは生後7ヶ月~5歳頃までと使用可能期間が長いのか

今回、購入した「2WAYごきげんチェア」は生後7ヶ月~5歳頃までと使用可能期間が長いのが魅力です。

なぜ、使用可能期間が長いのでしょうか?

それは、子どもの足を置く部分(股部分)が分かれていないからです。

 

子ども用の椅子には、足を置く部分(股部分)が分かれているものと分かれていないものがあります。

この商品は、足を置く部分(股部分)が分かれていないので使用可能期間が長くなっています。

 

写真のベビーチェアの使用可能期間は、生後3ヶ月~14ヶ月です。

この椅子のように、足を置く部分が分かれていると足が太くなると入らなくなります。

ですが、しっかりと足を固定するぶん生後3ヶ月という月齢から使用できるのがメリットです!

 

わが家では、長く使用できる子ども用の椅子が欲しかったので使用可能期間がながい椅子にしました。

2WAYごきげんチェアは生後6ヶ月の赤ちゃんでも使用できるのか

2WAYごきげんチェア」を息子くんが生後6ヶ月を過ぎた時期に購入しました。

商品説明では、使用可能期間は生後7ヶ月~5歳頃までです。

商品では、対象月齢ではないのですが生後6ヶ月の息子くんでも使用できるのか確認してみました。

 

生後6ヶ月の赤ちゃんでも使用できるのか?

結論としては、生後6ヶ月の赤ちゃんでは安定しない。

長時間の使用は難しいです。

なぜなら、腰がすわっていないから。

 

この商品は、お座りができるようになっている状態で使用するようにデザインされているだとわかりました。

 

なぜ、生後6ヶ月では安定しないのか

この椅子は、使用可能期間を長くさせるぶん子どもの足を置く部分(股部分)が分かれていません。

落下防止のために、腰まわりを支えるベルトはあります。

 

お座りがひとりで安定してできない赤ちゃんでは、どんどん後ろにずれたり前にずれたりしてしまいます。

 

この椅子は、「座ることができない赤ちゃんの座りを補助する」という椅子ではないと使用してわかりました。

安定させるためにした工夫

この椅子は、「座ることができない赤ちゃんの座りを補助する」という椅子ではないと使用してわかりました。

そうです。でも、せっかくだから使いたい。

 

なので、なんとか安定するように工夫して使用したアイデアをご紹介します。

  • 椅子にタオルをひく
  • 腰にクッションをあてる

このふたつのアイデアで、少しは安定して椅子を使用することができました。

椅子をタオルにひいて腰にクッションをあてることで、腰まわりを支えるベルトの空間をなるべく無くしました。

赤ちゃんと椅子とベルトの空間をなるべく無くすことで、多少は安定して椅子を使用することができました。

 

生後6ヶ月でもできる2WAYごきげんチェアの使い方

生後6ヶ月では、長時間の使用はほぼ無理です。

どうしても赤ちゃんが動いてズレます!

 

なので、生後6ヶ月でのこの椅子の使い方は短時間かつ目を離さないのが条件だと思います。

 

そのため、離乳食をあげる時だけに椅子を使用する。

一緒に遊ぶ時にちょっと椅子に座らせる。

など、短時間で赤ちゃんに集中できる状態での使用は可能だと感じました。

2WAYごきげんチェア使い心地

この「2WAYごきげんチェア」の使い心地をご紹介します。

個人的な感想としては、満足の商品です。

特徴として

腰まわりを支えるベルト・大人用の椅子に取り付けるベルトがついている

ベルトは取り外し不可

机を取り付け・取り外しができる

机の取り付け位置は1ヶ所のみ

二段階に高さを調整できる

2WAYごきげんチェアの高さ調整はネジ止めなので手間がかかる

写真の茶色部分を取り付け・取り外しすることで高さを調整します。

椅子には4つの滑り止めがついている

 

以上のような商品の特徴があります。

シンプルなデザインと構造で使いやすいです。

リッチェル Richell 2WAYごきげんチェア アイボリー 7ヵ月頃~5才頃まで

子どもの足を置く部分がスッキリしており広いので、長い期間でも使用ができるのが魅力的な商品です。

長い期間使用できる子ども用の椅子をお探しの方におすすめの椅子です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では、「2WAYごきげんチェア」の使用感や特徴についてご紹介しました。

わが家は、この椅子を西松屋で購入しました。

 

店員さんにお願いして、実物を見せてもらって購入を決めました。

もし、購入を検討しているのでしたら実物を見るのもおすすめです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です