>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

生後7ヶ月・離乳食を1日2回にしてから赤ちゃんのうんちの匂いが臭くなった!

生後7ヶ月・離乳食を1日2回にしてから赤ちゃんのうんちの匂いが臭くなった!

パパninaruで先輩パパのアドバイスとして「離乳食が始まると、うんちが大人と同じような臭さになるので覚悟しておいて!」とありました。

パパninaruで生後4ヶ月に書かれていたアドバイスの通り、最近息子くんのうんちが臭くなってきました!

パパニナルのひとことアドバイス

生後5ヶ月になってから、1日1回のつぶしがゆから離乳食を開始して今では1日2回の離乳食を食べています!

 

離乳食とは別に卵アレルギー克服のために、平日の午前中に炒り卵を0.2g食べさせています。

関連記事>>>【卵アレルギー】生後7ヶ月の赤ちゃんに卵を食べさせる負荷検査を実施しました。

 

パパninaruからアドバイスがあった生後4ヶ月頃は、うんちはそれほど臭くなくクンクン匂いを嗅いでも大丈夫でした。

しかし、離乳食がどんどん進むと息子くんのうんちもどんどん匂いを増していきました!

成長していくうちに、どんどんうんちの匂いも強くなっていくのかなと感じています!

 

うんちの匂いが強くなってくると、心配なのが使用済みのおむつをどう処理するかです。

今は、もやすゴミのゴミ箱に一般のゴミと一緒にしています。

匂いが強くなると、ゴミ箱から匂いがもれて家が臭くならないか心配です。

うんちの処理の方法も今後、考えていきたいと思います!

 

離乳食をもりもり食べて、すくすく大きくなっている息子くんです!

この調子で、卵アレルギーを克服して卵料理をバクバク食べられるようになるといいなと希望を持っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です