>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

補聴器をつけている難聴の赤ちゃんが自分で補聴器を取るので困る

沖縄県の難聴・聴覚障害に関する情報を発信しているサイトまとめ

わが家の息子くんは、両耳が難聴のため生後4ヶ月から補聴器を両耳につけて生活し始めました!

補聴器をつけると、音のする方に反応しているように思えて嬉しいです!

でも、困るのが赤ちゃん本人が補聴器を触って補聴器を取ることです。

 

補聴器が肌に触れる違和感があるのか、音が聞こえる違和感があるのか補聴器を触るしぐさが増えました。

特に泣いているときに補聴器を触るしぐさが多いです。

 

眠たい時、お腹が空いた時、パンツを買えてほしい時、顔や耳をよく触って泣いています。

本人が落ち着いている時は、素直に補聴器をつけてくれているので赤ちゃんが快適にいられる時間を増やすことで補聴器をつける時間も長くなるのかなと感じています!

 

補聴器をつけている時間が長くなって、たくさんいろんな音を聞いてほしいなと思います!

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です