>>> 初めてブログを読むあなたへ <<<

ボランティア嫌いな私がノートテイク(要約筆記)に参加した理由

まとめ

ボランティアが嫌いなわたしです。

そんなわたしがノートテイクのボランティアを大学時代にした理由。

 

ノートテイクは自分の成長になるから!

ノートテイクは「学ぶ」を鍛えてくれる!

そう考えたからです!

 

だから、ノートテイクのボランティアをやってみたいと思えたし楽しくできました!

 

ボランティアは、他人のためにというイメージが強くてそのイメージでのボランティアが嫌いです。

 

でも、ノートテイクのように自分の成長につながることが他人の助けになるならこんなに嬉しいことはないなと考えるようになれました!

これまでのボランティアについてのイメージを変えてくれた経験でした!

 

自分の成長、自分の学びが誰かの役に立つならやってみたい!

だから、ボランティア嫌いなわたしでもノートテイクのボランティアをやってみたいと思えたんです!

 

これが、わたしがノートテイクのボランティアをしたいと思えた理由です。

大学時代でノートテイクを行っての経験談をノートテイク(要約筆記)とは?やり方は?コツは?大学時代の経験談に書きましたので、読んでもらえると嬉しいです!

関連記事>>>ノートテイク(要約筆記)とは?やり方は?コツは?大学時代の経験談

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です